合格者の喜びの声

柏陽高校合格 淺野 丈(追浜中)

私は小学校5年のときから5年間英和ぷれぱあるに通いました。先生からは間違い直しをやるよう口を酸っぱくして言われてきました。そして、ただ間違えた問題をやり直すだけでなく、「どうして間違えたのか」、「何を間違えたのか」をよく考え、その過程を見直しながら間違い直しをすることが重要だと感じました。そうすることで自分が何が苦手なのかがよく分かりました。さらに類題を解くことでその苦手を克服することができました。私は理科が苦手でしたが、何度もやり直すことで苦手な教科から得意な教科へと変わり、入試では満点を取ることができました。間違い直しの重要性を再確認できたと思います。次は絶対に間違えないぞという強い意志を持って勉強することが大切です。その意思があればどの教科でも苦手なものから得意なものに変わると思います。

横浜緑ヶ丘高校合格 上川 華奈子(鷹取中)

私は中学1年生のときに英和ぷれぱあるに入りました。小学生までは真ん中ぐらいの成績だった私が合格できたのは英和ぷれぱあるのおかげだと思っています。具体的には、他の塾にはない間違い直しや、気軽に先生に質問をすることができるということです。間違い直しをするという習慣が身につき、自分が間違えやすい問題やケアレスミスのパターンについて理解することができました。それは定期試験や入試問題を解くときに役に立ちました。私は間違い直しに助けられたと思います。英和ぷれぱあるに入って本当に良かったです。

神奈川総合高校合格 田中 美帆(田浦中)

私は英和ぷれぱあるに通い始めてから間違い直しの重要さに気づきました。以前は間違えてしまった問題をそのままにしていましたが、間違い直しをすることによって、自分が間違えた理由とその問題のポイントをしっかりと理解する習慣が身につきました。一度間違えた問題は次は絶対に間違えないぞ、という意識をもって丁寧に間違い直しに取り組むと、その成果が定期テストや模試の結果として現れました。間違い直しがあったからこそ、第一志望の高校に合格することができました。間違い直しの習慣は高校生になっても崩さないようにします。本当にありがとうございました。

横浜翠嵐高校合格 髙橋 直希(追浜中)

自分は英和ぷれぱあるに5年間お世話になりました。英和ぷれぱあるは、楽しい授業を通して理解することの喜びを教えてくれる塾です。自分も楽しみながら成績を伸ばせました。授業が楽しいのは先生方の技術が高いからだと考えます。そして、英和ぷれぱあるは、授業に対するこだわりがとても強いです。理解させるだけでなく試験で点をより多く取れるようなテクニックや解法を教えてくれます。受験が近づくにつれて先生方の熱は高まり、休日も朝早くから夜遅くまで塾をあけてくれて、生徒を思ってくれていると感じました。自分の合格を自分より喜んでくれて、本当にうれしかったです。ここまで成長させていただきありがとうございました。

柏陽高校合格 堀口 心菜(追浜中)

私が英和ぷれぱあるで身につけたことは、自分がなぜその問題を間違えたのかを考える習慣です。小学生の頃の私は、間違えた問題は赤ペンで答えを書き写すだけで満足していました。今では考えられない行為です。問題を間違えると、自分の出した答えの何が違うのか、どこで間違えたのかが気になって仕方ありません。これは間違い直しの楽しさに気づいてしまったからです。自分の間違いを見つけたときの感覚は、難しいなぞなぞの答えをひらめいたときのあの感覚に似ています。この感覚が病みつきになってしまったのです。その結果、同じ間違いをしなくなることはもちろん、応用問題の正答率も上がっていきました。応用問題は基礎をしっかり身につけて活用すれば、解ける問題がほとんどだったからです。英和ぷれぱあるで身につけた間違い直しの習慣は、私を高みへと導いてくれました。4年間本当にありがとうございました。

横浜緑ヶ丘高校合格 松山 奈央 (鷹取中)

私は英和ぷれぱあるに中学1年生から通い始めました。3年間で気づいたことはまちがい直しの重要性です。分からなかった問題をもう一度解き直すことで、確実に自分のものにすることができて、テストで解ける問題が増えていき、成績を上げることができました。この3年間で身につけたこの勉強法は高校でも続けたいと思います。また、分からない問題は先生が親身になって教えてくださったり、進路で悩んでいた私の相談に乗っていただいたりしました。志望校に合格できて本当に感謝しています。この塾に入りみんなと学べてよかったです。ありがとうございました。

横須賀高校合格 森澤 亮太(追浜中)

私は5年間英和ぷれぱあるに通いました。私がここまで通い続けることができたのは、優しくて面白い先生方や、共に頑張れる仲間がいたからだと思います。英和ぷれぱあるに通い続ける中でだんだんと学力がついていくのを実感し、定期テストの点数も上がっていきました。もし英和ぷれぱあるに入っていなかったら志望校に合格できなかったと思います。とても感謝しています。本当にありがとうございました。

横浜市立金沢高校合格 有賀 美乃里(鷹取中)

 私が英和ぷれぱあるで3年間勉強していた中で特に大事だと思ったのが間違い直しです。最初は面倒だと思うことが何度もありましたが、間違い直しをすることで、その問題の主旨やポイントを理解することができ、自分が苦手とするところも分かりました。高校は中学よりも忙しくなると思いますが、間違い直しをしっかりと続けて、部活動と勉強を両立させられるよう頑張っていきたいと思います。

追浜高校合格 西本 百合香(田浦中)

私は小学6年生から英和ぷれぱあるに通い始めました。最初は他校の人と友達になれるか心配でしたが、先生のサポートもありすぐになじむことができました。中学校に入ってからは理科・社会に苦戦しましたが、テスト対策の問題にしっかりと取り組むことでだんだんと力をつけることができました。試験が終わった後には「こんなに解いてきたんだ」という達成感がありました。私は英和ぷれぱあるでたくさんの友達ができました。英和ぷれぱあるに入ってよかったです。4年間ありがとうございました。

横浜市立金沢高校合格 中村 柊斗(追浜中)

 私は中学3年生になり、受験勉強をしていく中で間違い直しの大切さを知りました。それまでは間違い直しにしっかりと取り組んでいなかったのでテストの点数は伸び悩んでいました。しかし、先生方に言われた通りに真剣にやるようになると、点数が徐々に伸びていきました。その結果、無事志望校に合格することができました。高校の勉強でも間違い直しを続け、学力を向上させていきたいと思います。今までありがとうございました。

追浜高校合格 野口 定家(追浜中)

私は3年間英和ぷれぱあるで学びました。その中で一番印象に残っているのは先生方のやさしさです。分からない問題は私が分かるまで丁寧に教えてくれました。また、受験期になると先生方は解答のコツや試験本番の時間配分など、さまざまなことを教えてくれました。こんなに思いやりのある先生方に出会うことは2度とないでしょう。本当にありがとうございました。